Go Back Up

back to blog

【導入事例】MAACで顧客とのコミュニケーションを強化

成功事例 • 2023/12/15 15:13:59 • Written by: Nae Saito

多岐にわたる商品群とリーズナブルな価格帯を武器に、75年以上にわたり多くの顧客から支持を受けてきた老舗ディスカウントストア、多慶屋。今回は、マーケティング ソリューショングループマネージャーの馬 躍原さん(以下敬称略)に、弊社MAツール「MAAC」を使用し、どのようなLINEマーケティング施策を実施しているのか、クレッシェンドラボ日本支社統括・猪股唯耶が詳しくお話を伺いました。

  1. 友だち獲得及びコミュニケーション強化にMAACの導入を決意
  2. ノーコードで簡単にプロモーションを設計
  3. ゲームやバナー、QRコード掲載でさらなる友だち獲得に向けた環境を整備
  4. クーポン発行でオフライン集客に成功
  5. コミュニケーション重視の施策でお客様に寄り添う

1.友だち獲得及びコミュニケーション強化にMAACの導入を決意

ー MAACを導入したきっかけを教えてください。

馬:LINE公式アカウントの運用を開始して約8年になりますが、友だちの獲得が思うように進まないこと、施策の魅力や周知力が不足していること、LINE上で友だちとの日々の関わり合いや繋がりが不足していることを実感していました。また、店舗の集客課題が可能で、成果の把握や達成が容易、かつ操作が簡単なLINEマーケティングツールを探していました。

そのような中で、クレッシェンドラボ様の「MAAC」の存在を知り、当該ツールのゲーム機能や友だち紹介機能を活用することで、LINE友だちの増加を促進できるのではと可能性を強く感じました。

特に、ゲームを通じてのエンゲージメントは、顧客の興味を引き付ける新しい手法として注目しました。そして、友だち紹介機能も既存の顧客からの新規顧客獲得を促進する手段として効果的だと考えました。

さらに、「MAAC」にはクーポン発行機能も装備されており、これを利用することで、オンラインでの情報発信とオフラインでの店舗訪問をスムーズに繋げることができると判断しました。

特に、多慶屋の店舗への足を運ぶきっかけを提供する手段として、簡単に取得・利用できるクーポンは非常に効果的であると感じました。

2.ノーコードで簡単にプロモーションを設計

ー 実際にMAACを使用して、どのような印象を受けましたか?

馬:多様なゲーム機能を、開発費をかけずにノーコードで簡単に使用できるという点が他のツールにはない魅力だと思っています。ゲームの開発にリソースを割く必要が全くなく、作業時間を大いに短縮できるという点や、直感的に設定が行えるストレスフリーな操作性を大変気に入っています。

また、配信メッセージの成果も毎日簡単に確認が出来るため、取組継続のモチベーション維持にも役立っています。

3.ゲームやバナー、QRコード掲載でさらなる友だち獲得に向けた環境を整備

ー 実際の施策において、MAACの機能がどのように活用されたか教えてください。

馬:アナログからデジタルなアプローチへシフトする取り組みの一環として、年配のお客様へ郵送するDMにLINE友だち登録用のQRコードと、クーポンプレゼントや友達紹介のインセンティブ情報を掲載したところ、2ヶ月で友だちが100名増加しました。数としては少ないものの、このような地道な取り組みを今後も継続していきたいと思っています。

多慶屋DM上のLINE友だち登録用QRコード

DM上に、友だち登録用QRコード・インセンティブを掲載

馬:また、MAACを活用して行った施策の一つにゲームキャンペーンがございます。MAACならルーレットやガチャガチャなど豊富なゲーム機能がノーコードで利用できますが、弊社では店舗でのお買い物時に使えるポイントがもらえるルーレットゲームを作成しました。

ルーレットは毎日挑戦できる設定にしており、LINE公式アカウントのリッチメニュー上に常設しているため、ブロック率や友だち解除率の低下に大いに貢献してくれています。

多慶屋LINE公式アカウントのリッチメニュー上に常に表示されているルーレットゲーム

リッチメニューに常設しているルーレットゲーム

馬:さらに、ウェブウィジェットを活用してモバイル・PCのウェブサイトに友だち追加バナーを掲載したところ、2ヶ月で2,000名の方にLINE公式アカウントへご登録いただきました。

多慶屋公式ホームページ上のLINE公式アカウント友だち追加を促すポップアップウィジェット

多慶屋 友だち追加バナー(左:PC画面 右:モバイル画面)

4.クーポン発行でオフライン集客に成功

ー MAAC導入の理由にクーポン機能が挙げられていましたが、こちらは実際に活用されていますか。

馬:はい。ゲーム機能と同様に、ノーコードで簡単にクーポンが発行できるため、プロモーション実施の際もストレスフリーで設定ができています。

また、クーポンはトーク画面のメニューからすばやく表示できるため、お客様やレジ担当者からは「操作が簡単で使いやすい」との高い評価を頂いています。こういった反応はMAACの導入担当として大変嬉しく思いますし、安心して将来のプロモーションにクーポンを活用できると確信しています。

多慶屋LINE公式アカウントのリッチメニュー上に表示されているクーポン

リッチメニューから素早くクーポンの表示が可能

ー多慶屋様は、LINE公式を活用しインバウンド向けの施策も行っていると聞きました。

馬:はい。MAACは日本語だけでなく、タイ語、中国語(台湾繁体字)と弊社のインバウンドメイン国の言語にも対応しているので、重宝しています。

実際に、タイの国際旅行博への出展時にMAACを活用し、プロモーションを行いました。これまで、同様のイベントでは紙媒体のパンフレットとクーポンを配布して集客を図っていましたが、この旅行博ではLINE友だち登録時に5%割引のバーコードクーポンを発行するという施策を行いました。施策を実施してから3ヶ月が経過しましたが、現時点で利用率は10%と期待以上の結果となっています。

また、旅行博では割引クーポンの発行(QRコード形式)やゲーム機能を使ったイベント実施の反響が予想以上に大きく、なんと3日間で3,000人もの方にスキャンされる結果となりました。いつかタイの方が日本に来た際に、多慶屋に足を運んでくれるきっかけになることを期待しています。

5.コミュニケーション重視の施策でお客様に寄り添う

ー今後、MAACを使ってどのような施策を行っていきたいですか?

馬:弊社では、人気催事を毎週LINEで紹介していますが、今後配信内容を友だちに共有出来る「シェアボタン機能」を使い、より多くの友だちに弊社の情報を拡散していただけたらと考えています。

さらに、「シナリオ配信機能」を使い、ベッドやダウンジャケットをお買い上げいただいたお客様に、その後の商品の使用状況などを確認するフォローアップメッセージを配信して、お客様の満足度向上を目指していきたいです。

 

IMG_2636-1MAACはLINE友だちとのコミュニケーション強化を目指すブランドにおすすめ

MAACは楽しいゲーム要素で友だちを増やせるだけでなく、パーソナライズ配信で既存客のエンゲージメントや定着率を向上できるほか、クーポンで店舗への来店促進を行うことができます。LINE公式アカウント(オンライン)から実店舗(オフライン)にお客様を呼び込みたいと考えているブランド様に強くおすすめしたいツールです。

 

株式会社 多慶屋ホールディングス

マーケティング ソリューショングループ

マネージャー  馬 躍原(マ ヤクゲン)

Nae Saito

Content Marketing Intern @台湾