PR

クレッシェンドラボ、「LINE配信コストの値上げに伴い企業は取るべき手法について」のウェビナーを開催

近日新発表されたLINE公式アカウントの「料金プラン改定及び日割り廃止」についてご存知でしょうか。LINE社の発表では、LINE公式アカウントの料金プランは来年2023年6月改定され、無料で送信できる通数が減ることから、実質の値上げとなる見込みです。 このセミナーではまず、LINE公式アカウントへの高い知識と豊富な経験を備えたLINEの認定講師であるLINE Frontliner 野尻氏より、業種、規模に関係なく、LINE公式アカウントの料金値上げの経緯、及び企業側におすすめする対策についてお話しいただきます。 ‍ その次に、トレジャーデータの小林氏より、膨大な顧客データをLINEで活用されることをご検討されている企業様向けに、CDPを活用したセグメント配信の重要性や方法、事例についてお話しいただきます。

「D2C One to One コミュニケーションこそ、効率的なマーケティング戦略へのカギである」元日本郵便 鈴木睦夫

鈴木睦夫さん(以下鈴木氏)がクレッシェンド・ラボのシニアアドバイザーに就任してから約3ヶ月が経ちました。より深いマーケティングインサイト(特にD2C向けの知識)を探るため、クレッシェンド・ラボのPRチームは一度鈴木氏とインタビューすることとなりました。

クレッシェンドラボがTreasureBoxに初登場!トレジャーデータCDPのセグメントをLINEにインプット・アウトプットする方法

このたび、Crescendo LabはCDP(カスタマーデータプラットフォーム)を提供するTreasure Dataのパートナー紹介ページ「Treasure Box」に加われ、Treasure Data CDPの資料をMAACに導入する「LINE Output Connector」の説明資料として、新たに「LINE Output Connector (Japanese)」の文章を公開しました。

Hot Topics