API連携にお悩みですか?中小店舗がLINEを運用する際によく聞かれる5つの質問

crop broker using trading app on smartphone against laptop
Photo by Liza Summer on Pexels.com

デジタルトランスフォーメーションの時代では、どんなに小さい企業でも、どんなに新しいEコマースでも、インターネットで自分の顧客層を見つけるチャンスがあるため、マーケティング内容のマネジメントがより重要になります。Facebook、InstagramやLINEといった主流SNSの中でも、LINEはブランドに興味を持っている潜在顧客とコミュニケーションが取れるという特徴があります。それにより、最も正確にコミュニケーションを取りながらも、低コストで高コンバージョン率を実現できる販売チャネルとなります。また、ロイヤリティの高い会員を増やすにも最適なツールとなっています。

では、中小店舗がLINEの機能を最大限発揮し、顧客価値を向上させるにはどうすればよいのでしょうか?APIメーカーのMAACがその答えです。この記事では、なぜ中小店舗もMAACプラットフォームを利用する必要があるのかをお伝えします。

LINEのオリジナルバックエンドとAPIメーカー連携の差は何でしょうか?

LINEはAPI連携機能を開放し、他のテクノロジー企業により多くの機能を開発させたことで、事業者は多様な使い方ができるようになり、理想的な効果を実現することができるようになりました。Crescendo Labのより簡単で扱いやすいMAACプラットフォームは、7種類のテンプレートと多様な機能を持つリッチ編集ツールを提供し、編集と同時にユーザーがスマホで見る画面をプレビューすることができます。

MAACのリッチメニューは高い柔軟性を持ち、好きなようにページ数、ボタンの位置や内容を設定することができます。またID連携した会員メンバーのカスタマイズメニューも提供しております。

セグメントプッシュでは、タグで分類する以外にも、MAACにはアクティビティ、購入状況、友だちの追加時間などを含めた様々なインタラクション分析が組み込まれています。

画像、メッセージ、メニューを選択することで自動的にタグ付けが行われる機能もLINEのオリジナルバックエンドにはない機能になります。MAACは基礎的なAI応答、リッチ編集、セグメントなどの機能を最適化するだけではなく、タグ、会員のID連携、抽選テンプレートなども提供し、あなたのマーケティングアイデアを限りないものとします。

人数が少ない時もMAACを使う必要がありますか?

新しくLINE公式アカウントを運用し始めた時、友だちの数が数百人や数千人でフォロワーを増やすための抽選費用もないかもしれませんが、ブランドに対して本当に興味を持ってくれている友だちがいるということです。

必ずこのチャンスを掴み、APIの多様な機能を活用することで、LINEの運用をステップアップさせましょう。

例えば、MAAC会員のアクティビティ、新規/既存ユーザーなどの分析を用いることで、最小限の費用でメッセージを送信し、コンバージョン率の上昇を実現します。それ以外にも、アカウントのフォロワーが増えているタイミングで、体系的に様々なチャネルからの新規ユーザーを分別し、タグを付け、セグメンテーションの基礎を固めていくことが重要です。

自社サイトを持ってますが、LINEと連携できますか?

Crescendo Labは柔軟で便利なAPI連携を提供しております。中小店舗でも気軽にMAACを使って各大手ECプラットフォームや自社サイトと連携し、データを統合し、全方位顧客プロファイリングすることができます。

会員が簡単にLINEとID連携することで、より正確なデータ分析を実現し、企業はLINEを運用することで最も優れたマーケティング効果を実現させることができます。

LINEのフォロワーを増やしたいですが、どうすれば良いでしょうか?

フォロワーを広げるために、MAACバックエンドは3つの機能を提供しています。

オススメキャンペーン:キャンペーン期間中に、ブランド側は既に友だちになっている方に他の人を招待してもらい、公式アカウントに追加してもらうことができます。目標の招待人数を達成すれば、割引クーポンと引き換えることができるため、メッセージを無限に拡散させ、大幅にフォロワーを増やすことができます。

ディープリンク:タグを通してLINEに友だち追加した際のチャネルを特定することで、ブランド側は異なるチャネル毎のマーケティング効果と利益を知ることができ、それぞれに異なるメッセージを送信することができます。

ウェブ・ウィジェット:公式サイトまたは会計後の画面に、LINE友だち追加のポップアップが表示されるため、着実にフォロワーを増やし、ロイヤルユーザーを集めることができます!さらに、タグで会員の価値を区別することができ、実際に商品を購入したことがあるVIP友だち会員を見つけることができます。

LINE友だち追加後、どうすればブロック率を下げれますか?

ブロック率を下げるために、MAACは3つの機能を提供しています。

①ユーザーの迷惑にならないように、適切な頻度でユーザーとコミュニケーションをすること。まずは、セグメントとあなたの距離感を把握し、最適な戦略を立てることが重要です。MAACは会員のアクティビティ分析で、友だちとブランド公式アカウントまたは公式サイトとのインタラクションデータを分析することで、友だちのアクティビティを3〜5つのランクに分け、適切な頻度と内容で顧客とコミュニケーションすることができます。

②顧客は毎日多数のLINEメッセージを受け取っていますが、メッセージが埋もれないようにするにはどうすればよいでしょうか?MAACスマート送信を使用することをオススメします。スマート送信は、友だち毎に1日の中で最もLINEを使用し、インタラクションする可能性が高い時間帯をアルゴリズムで割り出します。適切な時間帯に自動でプッシュメッセージを送信してくれるため、メッセージの閲覧やクリックされるチャンスを増やすことができます。

③公式アカウントに実用性を備えることで、顧客ロイヤリティを向上させ、友だちに好かれ、さらに自らインタラクションしてくれることも期待できます。MAACプレミアム機能を使用することで、LINEをデジタル会員証にし、友だちの注文をすぐに確認することができます。

終わりに

LINEは中小店舗にとって貴重なコミュニケーションチャネルです。

MAACを加えることにより、ブランド側はより正確にセグメントすることができ、リッチメッセージ、抽選キャンペーン、インタラクションゲームと組み合わせることで、最高に面白いマーケティング方法を作り出し、LINEのマーケティング効果を毎回最大限発揮させることができます。

MAACについてさらに詳しくはこちらで!